2016年07月21日

踊る熊原!バケモンの筒香!

踊る熊原!バケモンの筒香!

手に汗握る、面白い試合でしたね。
特に前半。毎回のようにお互いがチャンス。ヒットよりは四球がらみ。
熊原は初回に約40球を費やすほどの制球難。小川はなぜか慎重すぎ。
でもなかなか点が入らず、そこは両投手の粘り・・と、甲子園の準決勝のようでした。

特に5回のバレ・山田との対戦は力が入りましたね。先発の熊原はマウンドで躍動感というより、踊ってました!思わず「打たれても頑張れ!」と言いたくなるマウンドさばき(?)でした。

試合的にはミスに付け込んだ8回。エリアンの走者一掃は大きかった。1試合前の左中間のタイムリーといい、彼の左打席での高い技術を感じた場面でした。往年のクロマティのよう(古いですね・・)。

そしてそして、締めはこの人、筒香。今年は好調な時がないなあ・・とぼやいておりましたが、AS前くらいから、いきなりの絶好調!相手投手の逃げっぷりが尋常ではないですね。その中の失投をまったく逃さずスタンドまで。

懐の深い構えが怖ろしい・・。
今はバケモンの範疇です。

しばらくは、まともな勝負には来ないでしょう。おそらくは菅野といえども・・。
なので5番がカギ。
ロペス次第の読売3連戦となりそうです。
posted by 伝賀堂 at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。